マツノヒデマサの温泉取材記
銀山温泉 古山閣 銀山温泉街
銀山温泉 古山閣
(山形県尾花沢市)
ホテル詳細

●温泉泉質 55〜63℃含食塩硫化水素泉
●温泉効能 《浴用》神経痛・リウマチ・創傷・慢性皮膚病・婦人科疾患・痔疾・糖尿病・美肌など《飲用》慢性便秘・胃腸病・貧血症・糖尿病・胃酸過多症・痛風など

大正ロマンを残す湯の街 変わらぬ時を刻むいにしえの宿

 500年もの歴史を持つ銀山温泉は、その昔、銀山で働く坑夫たちが川中に湧く泉を発見し、そこで疲れを癒したという仙郷の温泉場だ。康正2年(1456年)金沢の人、儀賀市郎佐衛門が銀鉱を発見。慶長年間に(1614年)温泉が発見される。寛永8〜9年(1631年)銀山の最盛期、幕府直轄の公儀山となった当時は、尾花沢周辺の人口は22万人を越え、以後50年間銀鉱として栄えていた歴史を持つ。しかし、やがて銀鉱は枯れて閉山となってしまったが、銀山温泉は湯治場として残り現在にいたっている。

銀山温泉 古山閣 和楽足(わらし)湯 温泉街に向かい歩いていくと200mも手前から硫黄の香りが漂い、湯治場の雰囲気が伝わってくる。奥羽山脈の山あい銀山川の清流をはさみ、その川沿いに大正文化の面影を残す三層・四層の木造建築の旅館やみやげ物屋が建ち並ぶ情緒豊かな温泉郷である。いずれも大正から昭和初期にかけて造られた当時としてはモダンな高層建造物だ。国の「家並み保存条例」によりまさに大正時代そのままの景観が残されている。近年はNHK大河ドラマ「おしん」の撮影ロケの舞台で全国的に有名になり、観光客が押し寄せるようになった。

 かつて私が初めて銀山温泉を訪れた時は(1989年7月・496湯目の温泉)小関館に宿泊した。当時の大浴場はどの宿もほとんど混浴で、更衣室のみ男女別で驚かされた。部屋も昔ながらの湯治宿の造りで、プライバシーもあまりなかったものだったが、今では一般の観光客を受け入れるためにどの旅館も、大浴場を男女別にしたり、露天風呂を新たに増やすなど、魅力的な宿作りをしてきた。
 温泉街には、日帰りの入浴施設「しろがね湯」があり、最近は気軽に入れる足湯「和楽足(わらし)湯」も造られて、日帰りの観光客も銀山の名湯が楽しめるようになっている。遊歩道を行くと、白銀の瀧・かじか橋・斉藤茂吉歌碑・銀鉱洞、儀賀市郎佐衛門の像などが見られる。

銀山温泉 古山閣 旧式電話機 銀山温泉の歴史と共に18代続いている最古の旅館「古山閣」を訪ねると、ロビーには檜つくりの大きなテーブルが置かれ、タイムスリップした旅人のような気分になる。周りの壁には刻々と歴史を刻み続ける古時計や旧式電話機、一刀彫の欄間などが見られ、大正初期の面影を偲ばせる。
銀山温泉 古山閣 古道具 客室は木造四階建の本館に12室あり、別館1〜2階の離れ蔵屋敷に3室ある。離れ蔵座敷は元造り酒屋だった時代からの建築物で、銀山温泉最古の300年の歴史を持つ。古き時代をそのまま現代に伝える山里の隠れ家のような部屋だ。ただし蔵座敷の宿泊は雪の多い冬期間の11月下旬〜4月までは閉鎖となる。

 浴場は男女別内湯と露天風呂がある。いずれも掛け流しで露天風呂は貸切で利用できるので、ゆっくりと楽しめる。銀山の湯は乳白色で細かな湯花がまざり、身体の芯から良く温まる。泉質は含食塩硫化水素泉。昔から名湯と呼ばれる湯の効能は、神経痛・創傷・皮膚病・婦人科疾患・痔疾・リウマチなど。飲用も出来る。

銀山温泉 古山閣 白銀の滝 夕食は基本的に部屋食で、大人数の場合には小宴会場となる。春の山菜料理、6月からの川魚料理、9月からの山形名物芋煮会料理、冬の雪見酒、そして通年味わえる尾花沢牛の最上級しゃぶしゃぶ等、山形の旬の味わいがそのまま膳に並ぶ。素朴な温泉宿には意外なグルメ三昧で満足度120%。夜には温泉街のガス灯が灯り、あたりはまさに大正ロマンの世界へと入り込んでいく。山あいの里の素朴な心が、古への歴史とともに息づく真心の宿で日頃の喧騒を忘れくつろぐのも良い。

 銀山温泉周辺には国指定史跡の銀抗道をはじめ、白銀の大滝、洗心峡など、名所があちこちにあって湯上りの散歩がてら訪れることができる。美しい自然を満喫してリフレッシュしたい。また、山形県の中心部となるため、車で40〜90分で行ける「さくらんぼ狩り」「山寺」「最上川舟下り」などの観光基点としても最適の場所である。 (2005年9月)

 
銀山温泉 古山閣
(山形県尾花沢市)
ホテル詳細

■銀山温泉 近隣の宿紹介
「古山閣」満室の場合には、銀山温泉街の他の旅館の宿泊手配もいたします。ご希望の場合はご予約・空室確認をいたしますのでお気軽にお問合せください

空室・料金問い合わせはこちら

銀山温泉 昭和館
昭和館
温泉街のほぼ中央に位置。最上階の「天空露天風呂」から風情ある銀山温泉の街並みが見下ろせます。
■客室11室
■内湯・露天風呂有
銀山温泉 銀山荘
銀山荘
温泉街の入口、銀山川に望む斜面に立つ現代的な和風旅館。夜はライトアップされる露天寝湯が幻想的。
■客室46室
■内湯・露天風呂・露天寝湯有
※温泉街までは徒歩5分
銀山温泉 古勢起屋別館
古勢起屋別館
銀山荘の別館。木造4階建と鉄筋5階建の建物。温泉街にリーズナブルに泊まれる宿。
■客室14室 ■カリーショップ
■内湯のみ
※銀山荘の露天風呂の利用可

アスパサービス 旅と温泉の相談室 
全国おすすめの温泉宿
 北海道東北関東甲信越東海 | 北陸近畿中国四国九州
療養・湯治の温泉宿秘湯・異色の温泉宿ペットと泊まる温泉宿スパ・レジャー施設のある温泉宿