マツノヒデマサの 療養温泉突撃取材記
はやぶさ温泉 正面
はやぶさ温泉
(山梨県東山梨牧丘町)

飲む温泉水 りょう泉はやぶさ飲む温泉水「りょう泉はやぶさ」
●温泉泉質 42.5℃アルカリ性単純泉
●温泉効能 《浴用》神経痛・筋肉痛・五十肩・関節のこわばり・冷え性・慢性消化器病・アトピー性皮膚炎・慢性皮膚病・疲労回復・痔疾・打ち身・高血圧症・動脈硬化症・病後回復・増毛効果など。
《飲用》糖尿病・肥満症・痛風・アトピー性皮膚炎・高血圧・胆道疾患・弛緩性の便秘など。

●湯治療養 日帰り入浴・飲用温泉水販売

甲州笛吹の里で長い歳月をかけて大自然が育んだ
天然理想の源泉水

 「はやぶさ温泉」は武田信玄の菩提寺である恵林寺の直ぐそば、眼下に笛吹川に架かる国道沿いの住宅地にある入浴の他に食事・休憩が出来る日帰り施設だ。旅館風の建物で、フロントで入浴料を500円支払う。

はやぶさ温泉 大浴場 当初は薬草風呂を造る予定で、浴場の土台を造ったときに、「どうせなら、温泉を掘ろう」と1991年1月1日にボーリングを開始し、7月下旬までに地下1000m掘り下げた。途中56度の高温が出た切れ目があったが、12ヶ所の切れ目の総量として地上での泉温は、42.3度となった。「周辺の高アルカリ温泉が低温なので、毎日“あっ、0.1度上がった”と社長とわくわくの毎日でした。」と専務の鴫原尹(しぎはら つかさ)氏は語ってくれた。1993年4月24日オープン。「オープン前はコンクートをこねる1m四方の容器にしばらく源泉をあふれさせていたので、周辺の温泉マニア達が口コミで集まり勝手に入浴していました。」という思い出話も教えてくれた。

 内風呂は石・タイル造りの大浴場で、窓側角の鯉の湯口からどっどっ、と湯が絶え間なくあふれている。毎分500リットル湧出する42.5度の自慢の高アルカリ性単純泉。しかも、水の分子集団の大きさを示す数値が水道水の3分の1の50ヘルツという最小レベルだ。湧出後、加水・加熱・塩素投入もしない天然掛け流しである。カランやシャワーも勿論源泉水。口に含むと少し硫黄の味がする。

はやぶさ温泉 露天風呂 内風呂から出て、階段を下りたところに屋根付の露天風呂がある。空きペットボトル容器を4〜5本を入れた手提げ袋を持った入浴客が露天風呂に行ったので、後に続いてみた。湯に入りながら、彼に入浴の目的を尋ねた。「いつも来るのですか?どんな理由で飲泉をしているのですか?」すると彼が快く体験談を語ってくれた。
 「3年ほど前から利用しています。スポーツをしていて、膝を痛めるんですが、整形外科に行っても、1週間温めるとかの処置をしても、ほとんど変わらないのに、ここで入浴していると、1日で膝の痛みが楽になる。それにここの湯は、1日何度、長い時間入浴していても、手足の指がふやけることがない。ここに来はじめてから、1ヶ月位してから額がとても痒くなるのに気づいはやぶさ温泉 更衣室た。何でかな〜としばらく不思議だった。そのうちに禿げた額に変化が出てきた。そう、毛が生えてきたんだよ」
 そういえば、更衣室の壁にアトピーの症状が改善した子供の写真と増毛効果があるという男性の写真が張ってあった。本人が短期間で自覚できるほどの効果とはすごい。他にも「下痢、胸焼け、便秘が改善し、胃腸の調子がいい」「腰と膝が痛く、飲みながら入浴していたら、腰も良くなり、糖尿病、高血圧も改善した」「1日に1.5リットルを飲んで、痛風の発作がなくなった」などのさまざまな体験も聞くことが出来た。
→飲泉のすすめ

飲む温泉水 りょう泉はやぶさ 飲泉用の源泉は「りょう泉はやぶさ」として全国に販売している。源泉に含まれている硫黄分を取り除いた癖のない美味しい味。そのままの飲用はもちろん、お茶・コーヒー・水割りなどの風味も高め、料理にも適し、高アルカリイオンの味と効果を気軽に自宅で試すことが出来る。
 (2005年2月)



はやぶさ温泉
(山梨県東山梨牧丘町)
■アクセス
お車で 中央自動車道勝沼ICより25分
電車で JR塩山駅または山梨市駅下車−タクシー10分
または JR山梨市駅よりバス−放光寺入口下車5分


飲む温泉水 りょう泉はやぶさ飲む温泉水「りょう泉はやぶさ」

はやぶさ温泉 案内図

療養・湯治の温泉宿療養・湯治の温泉宿
療養・湯治にお薦めの温泉宿をご紹介いたします
温泉水ショップ温泉水ショップ
大地が育んだ健康と美容のお水を全国にお届けいたします

アスパサービス 旅と温泉の相談室 
全国おすすめの温泉宿
 北海道東北関東甲信越東海 | 北陸近畿中国四国九州
療養・湯治の温泉宿秘湯・異色の温泉宿ペットと泊まる温泉宿スパ・レジャー施設のある温泉宿