マツノヒデマサの 療養温泉突撃取材記
神の湯温泉 ホテル神の湯温泉 全景
神の湯温泉 ホテル神の湯温泉
(山梨県甲斐市)
ホテル詳細

●温泉泉質 単純温泉 (低張性弱アルカリ性低温泉)
●温泉効能 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・くじき・慢性消火器病・痔疾・冷え症・病後回復期・疲労回復・健康増進
●湯治療養 飲用温泉水の持ち帰り可

霊峰富士山を望む神の名湯で心温まるひとときを・・・

 2005年2月9日、効能豊かと評判の薬湯を確かめるため、中央高速道・甲府昭和インターをおり、閑静な住宅地にある一軒宿「ホテル神の湯温泉」を訪ねる。温泉の由来は1972年4月、宝生山八津御嶽神社の権現職が霊感を授かり、「この地に日本に二つとない特殊な温泉が湧く」との教えに、当時鋼材業を営む橘田久春氏が現在地にアパートを建てる予定を変更し、温泉削掘すると地下からものすごい音を立てて良質の温泉が大量に湧き出した。温泉は「神の湯」と名付けられ、やがて橘田氏はこの尊い湯に多くの人々に入浴してもらえるよう、オーナーとして温泉旅館経営を始めた。

神の湯温泉 ホテル神の湯温泉 貸切露天風呂「輝きの湯」  源泉が30.6℃弱アルカリ性単純泉。飲用も出来、ナトリウム−炭酸水素塩泉の適応症で、慢性消化器疾患、尿路疾患、便秘、肝疾患、痛風、糖尿病。浴用で、産前産後、便秘、切れ痔、胃腸、糖尿病、冷え性、リウマチに効能があると評判だ。「他の温泉に入ったとき、瞬間にあっ、うちの温泉とは違う。うちの温泉は本当に肌に柔らかい。いつも入っていると良さに気づかないんですね」と従業員の方がしみじみと話すのが印象的だ。
 1989年7月新館をオープン。1階の大浴場は、打たせ湯・バイブラバス・信玄湯・リラックス湯・寝風呂・上がり湯・露天風呂と男女7つの湯を造った。温度差を設け、療養効果を考慮した入浴の仕方を表示し、温泉効果を導き出している。打たせ湯の隣には、飲泉所があり、コップが用意される。療養にきた後も飲泉用の源泉をポリ容器にいれて送ってもらうお客もいるそうだ。
→飲泉のすすめ

 2階には従業員手作りの貸切露天風呂「秘密の空間“輝きの湯”」があり、無料で貸切入浴できる。早速行ってみるが、なかなか入り口が判らない。廊下の小さな階段を上がり、引き戸を引き、身をかがんで入るという、まさに秘密のお風呂。檜の香りがする装飾のかわいいしゃれた更衣室。ここから露天風呂に出られる。信楽焼きの藍色の2人まで入浴できる小さな湯船だ。これはカップルに人気というのもわかる。日中は甲府盆地を望み富士山が真正面、夜は甲府の夜景が星のように広がる。

神の湯温泉 ホテル神の湯温泉 客室 部屋は12.5畳+広縁タイプと9畳+4.5畳+広縁タイプがあり、いずれも30センチ×3mの縁側があり甲府市内と富士山眺望が広角で見られる造り。
神の湯温泉 ホテル神の湯温泉 夕食 夕食はお部屋に運ばれる。とれたての新鮮な素材の手作り京風創作会席膳。気品ある器も料理を引き立てる。先付けに菜の花に辛子明太子和え、バイ貝、ユリ根、ふき煮などに蕾の枝が添えられる。ロースとビーフ、お造り、大根と豚角煮、春を感じるふきのとう・タラの芽・海老てんぷら、ワタリガニスープ、しのぎに海苔巻き、黒豚の陶板焼きなどぶりのマリーネ、帆立オニオンマリーネなどの洋風の料理も美味。
お酒は笹一酒造の銘酒をいただく。湯の評判を確かめにきたが、富士山の眺望と四季の料理でも十分に泊まる価値がある宿だ。仲居さんをはじめ、従業員誰もが気さくで親切な対応がうれしい。

神の湯温泉 ホテル神の湯温泉 マッサージ食後に案内チラシで見た、全身足圧揺体(ようたい)療法に興味があり、1時間の療法を体験する。1時間6,000円。ホテル大浴場前に施術場があるが、お願いして部屋に来てもらった。写真で見ると長い棒を二本操って、肩・背中・足部を足裏でマッサージをするらしい。らしいというのは、施術中はうつ伏せなので施術の様子が見えないのだ。先程の日本酒で酔っているので、半分夢見心地。施術者は池田陽介さん、山本裕師匠についてこの道4年とか。手でマッサージをされた時に強すぎて痛みを感じて、足裏マッサージに出会い「柔らかくやさしい、あとでジーンと来る、これだ!」と思ったという。全身足圧健康法として普段は甲府市で営業しているそうだ。

神の湯温泉 ホテル神の湯温泉 朝の眺望
マッサージのおかげで朝6時45分までぐっすり目が覚めず、あわてて日の出を見に朝風呂へ直行。明るい陽を浴びての「秘密の空間」は最高である。朝食後は冬限定サービスのコーヒーをロビー奥の喫茶カウンターでいただく。空きペットボトルに源泉が欲しいといったら、すぐに仲居の三森さんが汲んできてくれた。ビンゴ当選者へ賞品進呈や、履物のお手入れなどうれしいサービスも多く用意されている。
 周辺は自然に恵まれ、6月のさくらんぼ狩り、7月の桃狩り、8〜11月のぶどう狩り、など旬のフルーツ狩りが周辺で楽しめる。3月下旬から4月上旬にかけて、自慢の神の湯庭園は桜の花で満開になる。新緑の爽やかさ、秋の紅葉、冬の雪景色もすばらしい。素朴な自然と四季折々の豊かな実りに恵まれて、神代の名湯は甲斐の国に湧き出でている。
(2005年2月)

※上記取材の後、2007年1月に貸切家族露天風呂が新しくオープンしました。
 
神の湯温泉 ホテル神の湯温泉
(山梨県甲斐市)
ホテル詳細

病気に効く療養温泉ガイド
医者も驚く効能別名湯120選

野口冬人著
税込価格:1,575円(本体1,500円)/出版:二見書房
著者が自ら体験してその効能を実証した湯治効果抜群の温泉大集合。糖尿、アトピー、高血圧、動脈硬化症、痛風等に絶大効果。心臓病、貧血、筋肉痛等に対する温泉療養ガイドの決定版。
→温泉関連の書籍紹介


療養・湯治の温泉宿
療養・湯治にお薦めの温泉宿をご紹介いたします
温泉水ショップ
大地が育んだ健康と美容のお水を全国にお届けいたします

アスパサービス 旅と温泉の相談室 
全国おすすめの温泉宿
 北海道東北関東甲信越東海 | 北陸近畿中国四国九州
療養・湯治の温泉宿秘湯・異色の温泉宿ペットと泊まる温泉宿スパ・レジャー施設のある温泉宿