マツノヒデマサの 療養温泉突撃取材記
猿投温泉 ホテル金泉閣 全景
猿投温泉 ホテル金泉閣
(愛知県豊田市)
ホテル詳細

●温泉泉質 放射能泉(天然ラドン療養泉)
●温泉効能 痛風・リウマチ性疾患・むちうち・動脈硬化・高血圧・慢性肝胆道疾患・外傷・後遺症・尿酸素質・疲労・アトピー・腰痛・神経性頻尿症、など。
●湯治療養 源泉飲用コーナーあり
→飲泉のすすめ

霊峰・猿投山の山麓にこんこんと湧き出る天然ラドン泉
「医者がすすめる 続!奇跡の温泉」(小学館発行・朝倉一善著)に選ばれた名湯

猿投温泉 ホテル金泉閣 玄関 天然ラドン温泉の効能と猿投(さなげ)という特異な呼び名に魅せられて、2002年8月15日に取材に訪れた。愛知高原国定公園・猿投山(標高629m)山麓、矢作川の支流加納川河畔に猿投温泉がある。猿投グリーンロード加納インターから10分。愛知環状鉄道保見駅、豊田新線浄水駅からは毎日9便の無料送迎バスが、名古屋中心部駅からの無料送迎バスも出ている。
 ホテル金泉閣は、ヘラルドグループ(初代オーナー古川為三郎氏)のホテル部門で、昭和61年までは近在の人達のための湯治場として岩風呂があるのみだった。昭和61年12月に宿泊施設として新築され、8畳タイプトイレ付27部屋、温泉バス・トイレ付特室5部屋、隣接してカラオケ横丁「さなげ座」がある。

 チェックイン後、営業課の後藤和彦係長に話を伺う。初代オーナーは観音様信仰厚く、川底で拾い上げた観音様の導きで昭和40年に天然ラドン源泉を掘り当てたという。
 加納川にかけ流しの22.4℃と18.8℃の単純弱放射能泉(ラドン泉)は、療養泉の規定濃度(8.25マッヘ以上)をはるかに超える21.10マッヘのラドン(気体)を含有している。「放射能泉(ラドン泉)」は細胞に働きかけ、自然治癒力を高めることであらゆる症状に効果を発揮する泉質といわれ、日本国内ではこの猿投温泉と三朝温泉(鳥取県)が知られている。

猿投温泉 ホテル金泉閣 古代檜大浴場  療養効果ある泉質を重視しているが、現在のホテル金泉閣には湯治温泉の自炊システムはない。部屋の冷蔵庫には、ポリ容器に入った飲用源泉が置かれている。
 天然ラドン温泉の効果は著しく、「坐骨神経痛や腰痛が治った。」「一日おきに通って、毎日3リットル飲泉し血糖値が下がり通風が治った」「以前は220もあった血圧が140に下がった」「2回肋骨を折って治すのに6ヶ月はかかったのが、ここで週3回入浴して4ヶ月で治った」などの体験談が多く聞かれる。他にリウマチ、慢性消化器病、慢性肝・胆道疾患、動脈硬化症、アトピー、喘息など効能著しい。

猿投温泉 ホテル金泉閣 庭園露天風呂 内湯の男女別古代檜大浴場は、雑木の森を展望できる広く明るい贅を尽くした浴室。樹齢千年を越した古代檜材を用いた湯船で、殺菌作用・血行促進に優れ神経を休める森林浴作用があるという。
 一旦外に出て左折したところに、日帰り客用の庭園露天風呂付岩風呂があり、宿泊者は無料で利用できる。これも見事な大浴場で、午前10時から翌日0時まで営業している。入泉料は、時間無制限で1,500円、時間により割引がある。タオル・石鹸・バスタオル・ゆかたは常備し無料で貸している。ジェットバス・バイブラバス・サウナがあり、アカスリコーナー・全身・足マッサージの手配もできる。

猿投温泉 ホテル金泉閣 長者の泉 大浴場入口には温泉療養の案内が張られ、中には源泉飲用コーナーがある。10リットルポリ容器を持って浴室に入り、汲んで入り口に置いておく裸の男性の姿が珍しくない。売店には1リットル入りが120円、5リットル入りが600円のポリ容器代が書かれ、温泉水は無料で提供している。猿投温泉は愛知県で初めて飲泉許可を受けた温泉で、飲むことで消化器粘膜から直接100%成分が取り込まれ、大きな効果を発揮するといわれている。また、入浴中に呼吸で肺からもラドンの放射線が全身に取り込まれ自然治癒力と免疫力を高める。入浴・飲泉・吸入の幅広い温泉の効果が多くの療養体験を作り出す理由だろう。
→飲泉のすすめ

 入浴の後、伊藤秀敏副支配人に話を伺う。「まず地元のお客様にご奉仕する方針で、天然ラドン温泉効果の普及、立地を生かした森林浴の推進、名古屋近郊の無料送迎バスを実施してきました。おかげで前年度の宿泊稼働率は80%を超えています。日帰り客は、1日800人から1,500人受け入れ、1日最低4回40トンものお湯を取り替えています。」とのこと。療養温泉の新しい取り組みに対する強い熱意を感じた。

猿投温泉 ホテル金泉閣 夕食 夕食はホテル2階の和食処「猿空」のカウンターで会席料理をいただく。くるみ・甘露煮等の口取り、木の茸明太子和え、鮎の塩焼き、洋風ココット(ロシア風シチュー?)、オコゼの餡かけなど旬の料理。「湯の華会席」「季節会席」「猿投会席」など3種類の会席が嗜好に合わせて選べる。「湯の華会席」は料理にも源泉を使用した会席だ。季節により蟹会席や鯛しゃぶ会席も賞味できる。板前の心と技を尽くした一品で、グルメにも満足の内容だ。
猿投温泉 ホテル金泉閣 源泉飲用コーナー 食事処はこの他にホテル1階に割烹「ゆうぜん」や、金泉閣参道沿いに京風膳「竹くらべ」があり、日帰り客が食事だけ立ち寄ることもできる。大・中宴会場も完備しており、団体客や慶弔行事でも多く利用されている。
 朝食は大広間で和食ハーフバイキング、焼き魚をサバ・鯵など好みで選べるのがうれしい。館内の1階ロビー奥にも、1m四方大理石の豪華な源泉飲用コーナーがあり、食前食後にも源泉を自由に飲用することができる。

猿投温泉 ホテル金泉閣 日本庭園 ホテル前には渓流沿いに京都から土ごと移植した杉苔や丹波の亀甲竹・北山杉などを配した小日本庭園が造られて、1年中さまざまな花木を楽しむことができる。添えの灯篭は全31基。見応えのある庭園は京都嵯峨野を思わせる風雅で美しい場所で、特に紅葉の美しさは格別という。夜は300本もの照明でライトアップされ、静けさの中に庭園全体が浮かび上がるような美しさだ。温泉療養と風雅なやすらぎ、この宿の哲学と現代の湯治のあり方が感じられる。(2002年8月)






猿投温泉 ホテル金泉閣
(愛知県豊田市)
ホテル詳細



※参考書籍紹介

医者がすすめる続!“奇跡”の温泉
飲泉療法で病から脱出した
300人の体験談


朝倉一善著
税込価格:1,470円(本体1,400円)
出版:小学館


温泉水を飲んで健康増進。日本中の名泉、55湯を紹介。病状が改善した人々の体験談と医療関係者の解説で構成する。2000年刊「医者もおどろく“奇跡”の温泉」の続編。
→温泉関連の書籍紹介
→飲泉のすすめ

療養・湯治の温泉宿
療養・湯治にお薦めの温泉宿をご紹介いたします
温泉水ショップ
大地が育んだ健康と美容のお水を全国にお届けいたします

アスパサービス 旅と温泉の相談室 
全国おすすめの温泉宿
 北海道東北関東甲信越東海 | 北陸近畿中国四国九州
療養・湯治の温泉宿秘湯・異色の温泉宿ペットと泊まる温泉宿スパ・レジャー施設のある温泉宿